トップページ お知らせ ひたむきとは お品揃え 作家紹介 ひたむき教室 オリジナル商品 建築相談 リンク ひたむきだより 生活の道具いろは ブログ MAP

GALLERYひたむき
お知らせ バックナンバー
「お知らせ」トップ

2016/08/24 (水) 〜 09/12 (月) 秋の感触 展

高く澄んだ空の広がりに、秋の気配を感じるこの頃、暮らしを豊かに彩る品々をお届けします。

味覚や肌感覚といった、感触の変化に敏感になって、衣替えのように、季節に合わせて暮らしまわりのものを考え、そして、選び取る、そんな、四季を感じることのできる豊かな暮らし。
過ぎゆく慌ただしい日々の営みの中でも、少しでも、そんな身の回りの変化に思いめぐらす機会が持てたら、何気ない日常も違って見えるのではないでしょうか。

金木犀の香りがかすかに漂い始め、吹く風も少しずつ心地よくなっていく、夏から秋への移り変わりのこの時期に、巡りゆく季節の中で、其々の方の暮らしにそっと寄り添う、そんな、気持ちのいい品々をご紹介します。

【出展作家】
叶谷真一郎さん (兵庫・陶器)、 田中俊介さん (埼玉・金属)、 照井壮さん (佐賀・陶磁器)




2016/08/3 (水) 〜 08/22 (月) 鳥山高史 個展

儚くも美しい芙蓉の花が彩りを増すこの季節、鳥山高史さんによる、静かな存在感を放つガラスの品々をご紹介します。

溶けていた時の記憶を残すような、古い窓ガラスのガラスの歪み。光を通して浮かび上がる、そんな懐かしいガラスの美しさ、素材感を大切に、鳥山さんご自身によって、丁寧に打ち出され、形作られた金属の型に吹き込まれた温かなガラスには、なんとも表情豊かなテクスチャーと、作り手の想いが刻みこまれます。
繰り返される日々の制作の中で生み出された空気感を大切に、真っすぐにモノ作りと向き合い、その日その日のガラスの状態と、自分自身の心に問いかけながら、カタチを生み出されていく鳥山さん。

そんな鳥山さんによる、儚くも凛とした美しさをまとったガラスの品々をお届けします。

※ 作家在廊日:8/13(土)




2016/07/13(水)〜 08/01(月) 谷井直人 個展

夏空の青さがまぶしいこの頃、日々の食のひと時を、そっと引き立ててくれる、谷井直人さんによる心地いい器の数々をご紹介します。

信楽にて、落ち着いた印象の白や黒の色味を基調とした、シンプルでありながら、凛とした存在感を放つ器を手掛けられている谷井さん。表面に施された繊細で美しい貫入の目の表情、そして、どっしりとした力強いフォルム。
和食にも洋食にもそっと寄り添ってくれるような、そんな、お料理を盛りつける事が楽しくなる、谷井さんによる、清々しく暮らしに活きる器の数々を、直に手に取りお楽しみください。

祇園囃子の音色に包まれた夏の京都にて、皆様のお越しをお待ちしております。

※ 作家在廊日:7/17(日)、31(日)


2016年上半期 2015年下半期 2015年上半期 2014年下半期 2014年上半期
2013年下半期 2013年上半期 2012年下半期 2012年上半期 2011年以前

copyright(c) gallery hitamuki all right reserve