Iroha Data :  大館曲げわっぱ
古くから山村の副業として作られていたが、17世紀後半に藩の奨励により発展。
秋田杉を薄く剥いて柾目取りし、独特の技術で曲げ輪を作り、山桜の樹皮で縫留めして製作する。
木目が真直ぐで張力に富み、軽量で、明るく優美な色合いを特色とする。