Iroha Data :  伊万里・有田焼
17世紀初期、朝鮮の役の際、連れ帰った李参平によって始まり、赤絵の完成とあいまって今日の基礎が築かれた。
江戸時代より海外に輸出されていた。
京焼・清水焼等の磁器産地に技術を伝えた功績は大きく、今日でも日本有数の磁器産地として有名。