「使ってくれる人が喜んでくれるのが一番嬉しい」という西尾さん。                           どんな花にも合い、空間にも馴染む花器は使いやすさ満点です。

PROFILE

卯山窯 西尾 照幸


1964 滋賀県信楽卯山製陶に生まれる
1987 大阪芸術大学芸術学部デザイン学科インテリアデザイン専攻卒業
株式会社Knoll International Japan入社
グラフィックデザイナーとして勤務
1989 滋賀県立窯業試験場「大物ロクロ科」にて研修
1991 生家である卯山製陶にて生活空間をテーマに、商品開発を行う
大物ロクロ師 奥田憲太郎師に指導を受けながら作陶に励む
1995 美と用を生活にと卯山窯工房を併設し、
若手クリエイターと共に制作に励み現在に至る
2001 京都ギャラリーシュマン(山総美術)にて個展
2001 〜 スペースデザインカレッジ京都校非常勤講師