大正6年(1917年)東京・銀座で生まれた月光荘画材店。美しい色、手塩にかけた手仕上げの手ざわりと
匂いを大切にした月光荘の製品は、多くの人々に愛されています。

PROFILE

月光荘

月光荘画材店は大正6年(1917年)に創業して以来、
色彩の持つ純な美しさ、透明感を追い求め、皆様とともに歩んで参りました。

歌人の与謝野鉄幹、晶子ご夫妻が、創業者故橋本兵蔵を可愛がり
大空の月の中より君来しや
ひるも光りぬ夜も光りぬ
と詠み「月光荘」と名付けたのが由来です。

マークは「友を呼ぶホルン」です。当店の誇りは自家製品だけを扱い、
これまでに26の製品に特許を得ていることです。

色感は人生の宝物。少しでも良質な画材をお届けし「本物」の感触を
確かめていただきたいと思っております。